1万円選書

1万円選書

どうもGIKILIです。

 

昨夜たまたま夕飯を食べながら

ウッチャンが司会の【クイズ!やさしいね!】

を観ていたんですが、その中で

北海道にある「いわた書店」で

【1万円選書】

ということをやっている本屋さんが

紹介されました。

 

その名の通り店長である岩田さんが

お客さんに1万円分の本を選んであげるというもの

 

・・・ってこれだけだと「ふーん」て感じですよね

でも面白いのはお客さんにアンケートに答えてもらって

その人のこれまでの人生だったり、思いだったりを

岩田さんが汲み取って、そこからその人にあった本を

手紙を添えて送るというものです。

しかも1万円の中に手数料なんかはなくて

ちゃんと本の金額をお客さんに伝えて

了解を得てから郵送するようです。

 

そんなオーダーメイド選書を受け取ったお客さんからは

いくつも手紙が送られ、その中で多くが

「背中を押してもらえた気持ちになりました」

「今まで読んだことのない作家さんの本で読むのが楽しみです」

などなど感謝の言葉が添えられている。

 

店長の岩田さん曰く

「ほとんどの方は迷っているようで

実は心の奥底では道を決めている。

それを後押しいてくれる言葉が欲しいんです。」

 

「僕はそれを大好きな本を通じて背中を押してあげるだけ

日本一幸せな本屋です」

 

時間にして5分にも満たないような時間でしたが

ただただ感動していました。

 

ビジネスをすることの大前提として

【相手にとって最大の心遣いをする】

 

ということを思い出させてくれました。

 

実際に岩田さんは

お客さんの書いたアンケートから熟考し

その人と本とをマッチングさせていく。

おそらくその選ばれたすべての本に

その本の作者だけでなく

岩田さんからのメッセージも込められているんだと思います。

 

本当に1人の経営者として尊敬します。

利益がどうこうとかは二の次

利益を追求するのであれば

本を数冊選び、手数料込みで1万円

にもできたはずです。

 

けれどそんなことはせず

しっかりと本の代金のみを請求する。

にもかかわらず岩田さんからのメッセージも

添えられてくるんですから。

お客さんに取っては金額以上のものでしょうね。

 

販売するものプラス付加価値がなければ

競争には勝てません。

それを岩田さんはお客さんとの1対1の

対話を実際に会うこともなくアンケートと

本を通じて成立させた。

 

本当に素晴らしいですね。

北海道に行った時にはぜひ立ち寄ってみたいと思います。

 

そして、この記事を読んで

「私も1万円選書してほしい」と思ったアナタ!

大人気につき次回の募集は11月ごろを予定しているそうです。

僕も応募してみようと思います♪(´ε` )

 

GIKILI

いわた書店HP

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-0-45-37

★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎

僕の公式メルマガでも様々な発信をしています。

少しでも興味を持って頂けたなら

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎登録してみてください♬⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

【GIKILI公式メルマガ登録フォーム】

新たにLINE@のアカウントも作りました!

質問や相談などなんでも結構ですので

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎どんどん絡みに来てください♬⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

【LINE@ GIKILIアカウント】

@zfy5049h

Image-1

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More

おすすめコンテンツ

主にネットビジネスの始め方や方法、個人ビジネスにおける考え方(マインドセット)をメール形式・音声形式にて配信。あなたのライフスタイルを変える方法をお伝えします。情報を求めている方は是非クリックしてみてください!
メールマガジン以外にもLINEでも情報発信を行っています。 最新のビジネス情報、投資情報を求めている方は友達登録をしてみてください♫
YouTubeにて具体的なビジネスのやり方等の講義、音声を無料配信しています。「今すぐにでも取り組みたい」という情熱のある方必見です!!!
バイクでのツーリングや海外での旅動画を配信しています。もし興味の湧くチャンネルを発見したら是非視聴してみてくださいね♫
  • Slide image

  • Slide image

  • Slide image