タイ旅総集編②〜旅中の出費について〜

タイ旅総集編②〜旅中の出費について〜

みんな!ハッピーハロウィン

どもっ!GIKILIです!

今回は旅での出費について話していきます!

 

先に今回の旅での出費表(大まかな出費)を貼っておきます。

注:ピピ島へのフェリー代とか個人単位で払ったものは載せていません!

 

タイでの出費&宿泊費PDF(クリック)

上記のPDFには今回の僕らの旅の出費記録!

(日本〜タイ往復航空券は別)

現地で換金したは1バーツあたり約3.1円くらい。

 

出費の大半は交通費

 

bkk-taxiup-june_000

 

PDFを見てわかるように金額が高いのもはだいたい交通費

基本的に空港から市街地や観光地までは距離があるから

基本的には遠方への移動はタクシー!

 

「極力安く済ませたい」というのであれば

バスや高速鉄道を使うと100Bもかからないはず。

事前に目的地付近の駅などを把握しておくことがオススメ!

 

今回の旅では移動はほぼタクシーだったから

予想以上に出費がかさんじゃったな〜。

特にアユタヤ遺跡はバンコクからも離れているから

余計にかかってしまった印象。

 

もし3〜4人組でタイへ行くのなら

タクシーを利用しても安く済むし

そこらへんはそれぞれの旅のスタイルに合わせて

色々と変えていくのも旅の醍醐味だね!

 

食費は場所によってバラバラ

 

img_4750

食費も行く人がどんなものを食べたいかによって

金額は安くも高くもなる!

市街地や観光地のしっかりした飲食店は

日本までとは言わないけどそこそこ高いかな!

1食150〜200Bで定食的なものが食べられる感じ

屋台にある串とかは1本20Bが基本的な金額で

麺類は50Bくらいで済ませられる。

 

多くの方が気になるお酒の金額は場所によって多少変動はするけど

コンビニとかではタイビール1瓶30〜40Bくらいで

海外のビールはもう少し高い!

でも日本よりは全然安いからついつい飲みすぎちゃう!

なのでお酒好きには嬉しいけど要注意の国!笑

 

ちなみに旅行者とかタイの高給取りがいくようなお店は

日本と同等クラスの金額!

さらにチャージ料とかサービス料もあるから

そういったお店は1食1000〜2000Bとかかかっちゃう!

 

「せっかく海外に来たんだから」って思うなら

ぜひ贅沢しちゃってください♬

 

ホテル選びは重要

15199174

これはほぼ全員が気になるところだよね!

タイのホテルの金額は

立地はもちろんだけど、眺望によって大きく変わる。

ただ寝泊まりするだけなら千円以内で収まる!

高級ホテルは万単位!!

ただタイのホテルは1部屋の金額だから

2人で泊まれば単純に半額にもなる

 

今回の旅では「旅」と言いつつ

割とグレードの高いホテルを選んじゃった!

正直ここも「費用をもっと抑えられたな」

っていうポイントの1つ!

 

・ホテルからの眺望なんて気にしない

・プール?そんなものには入りません

・寝られりゃいいよ

という完全なるバックパッカーさんは

ゲストハウスや格安の宿に行けば数百円で済む。

次回はそういったところに泊まってみる!

 

ベストシーズンかそうでないかでさらに金額は変動するけど

閑散期であれば1部屋3000円とかでも十分すぎるホテルは多い。

ここら辺はネットを駆使して調べてみて!

あと、ネットの写真はベストな写真ばかりだから

あんまり写真だけで決めるのもよくないかな!笑

ぶっちゃけ「行ってみなきゃわからない!」

実際に行ってみてあなた自身の感覚で判断してみて♬

 

海辺のホテルは要注意

 

the-beacha-club-photos-exterior-hotel-information

これまでのブログでも言ってきたけど

プーケットやピピ島みたいな観光地のホテル

とにかくクラブミュージックが爆音過ぎて酷い!!!

ホテルによっては部屋に耳栓が常備されている!

 

ホテルを選ぶときの宿泊者のレビューがよくあるけど

これは本当に参考にしたほうがいいね!

繁華街的な場所の近くだと本当に寝られないくらい。

 

こういったホテルがオススメの人は

【遊び盛りで深夜まで飲んで遊んでオッケー】って人

【ホテルでは静かにゆっくりしたい】人は少し離れたホテルでの

宿泊をオススメするよ!

 

アレンジ次第で格安旅も贅沢旅行もできちゃう♬

 

今回の6日間のタイ旅の出費は飛行機代なども含めると

全体で1人で約12万円くらい!

この費用はもっと抑えられる!

今回は6日間でアユタヤ遺跡、バンコク、プーケット、ピピ島と

目まぐるしく場所を変えていったから

全体的にバタバタして移動が多かったし

1つのポイントに決めてゆっくりするのであれば

費用はもっと抑えられるはず!

 

アレンジの仕方によって

とことん出費を抑えた旅だったり

贅沢の限りを尽くした旅もできる!

正直1回行ったくらいじゃ遊び尽くせない!

何度行っても楽しめる魅力がタイにはある♬

 

それは実際に行ってみないとわからない!

ネットで調べるだけじゃわかりっこない!!

だから【旅】って面白い!!!

 

そんなことを改めて実感させられた!

次の国に行くのが待ち遠しい!

また新たな発見を見つけに行ってきます!!!

 

GIKILI

YouTubeチャンネルを作ったよ♬

旅の映像はモチロン、日常の映像なども

どんどんアップしていくから

ぜひ遊びに来てね〜♬

GIKILI YouTube channel

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More

おすすめコンテンツ

主にネットビジネスの始め方や方法、個人ビジネスにおける考え方(マインドセット)をメール形式・音声形式にて配信。あなたのライフスタイルを変える方法をお伝えします。情報を求めている方は是非クリックしてみてください!
メールマガジン以外にもLINEでも情報発信を行っています。 最新のビジネス情報、投資情報を求めている方は友達登録をしてみてください♫
YouTubeにて具体的なビジネスのやり方等の講義、音声を無料配信しています。「今すぐにでも取り組みたい」という情熱のある方必見です!!!
バイクでのツーリングや海外での旅動画を配信しています。もし興味の湧くチャンネルを発見したら是非視聴してみてくださいね♫