10000時間

10000時間

こんばんは!GIKILIです!

あなたは【10000時間の法則】をご存知ですか?

10000時間の行動をすることで

「練習せずに天才的な才能を発揮する人」も

「いくら練習しても上達しない人」の

両者ともいなかった。というのです。

 

 

要はどんな天才でも10000時間かけなければ大成せず

逆にどれほど才能に恵まれなくても上達する。

ということ。

 

ちなみに10000時間てどれほどかというと

週5日で1日8時間とすると週40時間

単純に1年を50週と考えると1年で2000時間

つまり5年です。

1日10時間で約3年。12時間で約2年。

それくらいの長い時間が必要ということです。

 

でもポジティブに考えてみて下さい。

人生を懸けて取り組めば、2年もかからないで目標に到達できる可能性があるということです。

どのようにして時間を構築していくかは人それぞれですが、

僕自身の経験から言わせてもらうと、

副業程度の気持ちで取り組んでいては、そりゃ時間も掛かるし、なかなか上達しない。

当然ですよね。当時の仕事で10時間以上失っていましたし、

疲れてモチベーションを上げることもなかなか大変でした。

 

これは吉本の芸人さんから聞いたことなのですが、

収入の多さによって本業・副業が決まるわけではないんです。

自分自身の心がどっちに比重を置いているかなんです。

芸人さん(特に吉本)は全然お金が入りません。

テレビでもよく売れっ子芸人さんや、売り出し中の若手芸人さんが給料の話をしますよね。

明らかにアルバイトの方が収入が高いわけです。

でも誰かに「何されているんですか?」と聞かれて

「アルバイトです」

と答える人はほとんどいない。

「芸人です」

と答えるそうです。

自分が何で成功しメシを食っていきたいか!

大切なのはそこなんです。

 

僕自身も大学病院と個人事業主の2足の草鞋を履いていたと時

当然ながら大学病院の給料の方が多かったです。

でも半分意地で、「個人事業主」として活動しています。

と周囲には言っていました。

自分で稼いで、生活を豊かにするという目標があったからです。

でもそこって凄く大事な部分だと思うんです。

自分を信じて突き進めるか!

そうでなければ10000時間も物事に取り組めるはずないです。

 

 

僕のもう1人尊敬する方【三浦知良】選手

高校1年生で単身ブラジルに旅立つ前、高校の監督に

「人間100%はないが お前は99%無理だ」と言われ

「1%あるんですね?じゃあ僕はその1%を信じます」

そう言い放った。

15歳の少年が自分の人生の1%の可能性を信じて挑戦した。

いまのあなたが成功する可能性は?

絶対に当時のカズさんが信じた1%より高いはずです。

ブラジルへ旅立ち3年後、彼はプロ契約を結びました。

 

 

自分の可能性を信じ続け、愚直に突き進む。

その決断がこの先のあなたを作っていくんですね。

 

GIKILI長澤

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More

おすすめコンテンツ

主にネットビジネスの始め方や方法、個人ビジネスにおける考え方(マインドセット)をメール形式・音声形式にて配信。あなたのライフスタイルを変える方法をお伝えします。情報を求めている方は是非クリックしてみてください!
メールマガジン以外にもLINEでも情報発信を行っています。 最新のビジネス情報、投資情報を求めている方は友達登録をしてみてください♫
YouTubeにて具体的なビジネスのやり方等の講義、音声を無料配信しています。「今すぐにでも取り組みたい」という情熱のある方必見です!!!
バイクでのツーリングや海外での旅動画を配信しています。もし興味の湧くチャンネルを発見したら是非視聴してみてくださいね♫
  • Slide image

  • Slide image

  • Slide image