タイ旅5日目〜食中毒との葛藤〜

タイ旅5日目〜食中毒との葛藤〜

サワディークラップ!GIKILIです!

最高だったピピ島探検ツアーも終わり

ホテルで休憩してからビーチへGO!!!!!

の予定だったのに、、、

 

悪くなる体調

 

ツアーからの帰り

明らかに体調がすぐれない

 

昨夜に発症した腹痛は朝はおさまってたのに

どんどん酷くなる。食欲も全くない。

でもとりあえずチェックインを済ませ部屋へ!

 

「ツアーの疲れもあるしちょっと休めば治るでしょ!」

というポジティブシンキング

「病は気から」信者!笑)

でもお腹は正直!!!

トイレに駆け込むっっっ!!!

・・・

・・・

・・・

お食事前・お食事中・お食事直後の方すいません。

完全に水様便(というかほぼ水)

お腹はキューっと締め付けられる痛み

そしてなんだか熱も出てきたみたい。

 

「少し寝りゃなんとかなる!」

と心の中で願っていた僕も

「あぁこりゃ食中毒だな。。。」と悟ったよ。笑

 

外は気持ちよ〜く〜晴れて絶好の天気

ドローンあげたら最高の映像が撮れたことだろう。

ビーチでも外人姉ちゃんたちがキャピキャピしてるに違いない!

けれども体は全然言うこと聞かない(*_*)

 

・・・ごめんよ相方。。。

今の俺はドローンを気持ちよく飛ばすことも

ビーチではしゃぐこともできない。。。

むしろ明日は帰国の日なのに大丈夫なのか?

 

ピピ島からプーケットのラッサダ港まで2時間

ラッサダ港からプーケット空港まで1時間

プーケット空港からスワンナプーム国際空港まで1時間半

さらにそこから羽田空港まで約6時間

単純に移動だけでも10時間以上!!!

 

もう今日は全てを捨てて体調の回復に全力を尽くす!

そう誓った!

 

紙が、、、紙がたりねぇ〜

 

ホテルについて体調が悪化しだしたのが2時

相方にはお昼に行ってもらって(1人で行かせてスマン。。。)

とりあえずは自然治癒に任せて寝る。

しかしトイレの頻度が増す!

毎回水様便(便というかほぼ水)

 

寝ては起きてトイレへ・・・を繰り返す。

ちょっと寝付けて起きた時にはまだ5時。

相方がアクエリアスとフルーツゼリーを買ってきてくれた!

脱水を防ぐために水分補給は必須)

 

ちなみにその時点での症状をまとめると

・水様便

・吐き気

・発熱

・手に痺れ

が主な症状でした。

言い訳のしようもないくらい【食中毒】だこりゃ!

 

原因が「貝毒」だとすれば思い当たるものはただ1つ

img_3107

 

ムール貝!!!

 

お前かコノヤロォ〜〜〜〜!!!!!

 

ピザだから火が通ってるなんて安心してたけど

よくよく考えてみると火のとおりは甘くて

ピザにはムール貝のエキスがたっぷりかかっていた!

 

さらには低燃費な僕は調子に乗って

このピザを5切れ食べた(そのうちムール貝3個)

 

社会人時代に職場でのお祝い事の時に

大量の牡蠣が出て、それを食べまくった!!!

次の日、職員の3分の1くらいが食虫毒になった!

そんな中でも発症しなかった僕は勝手に

「胃が強い」と思い込んでいたけど、海外の貝恐るべし!

 

そうこうしている間に夜になり、

腹痛はまだ残っていたけどトイレに行く回数は

少しずつ減っていった。

けれども既にトイレットペーパーがなくなろうとしている!

「このままペーパーが無くなるのは自殺行為」

そう感じた僕はスタッフに頼み必死でペーパーを追加!汗

 

「いつでも来やがれ食中毒!!!」(心の声)

でもお尻は正直。。。「めっちゃ痛い!!!

当然ウォシュレットなんてない!

ケツが死ぬのが先か、毒が死ぬのが先か。。。

 

 

病院に行くと即入院!!!

 

僕は行ってません!

というか入院したら帰国できないから

病院には行けなかった!!!

 

いろんな方の体験談を読みましたが

食中毒にかかると入院しているケースが多い!

当然治療費も外国人旅行者は自費診療なので

ちょっとした治療でも高額請求がきます!

なので海外旅行保険には加入した方が絶対安心!

 

もう少し滞在期間がながければもちろん病院に行きましたが

今回はまだ我慢できる程度の症状だったことと

幸い整腸剤や痛み止めの薬を持参していたので

それに頼ることができました!

もちろん体が第一なので病院に行くことが最善です!

 

 

忘れてたホテル紹介!笑

 

とまぁ5日目の後半は散々だったわけで

腹痛、発熱との戦いだったので

それ以外かけません!泣

でもホテル紹介くらいは。笑

 

タイでの最後の宿泊はココ

The Beacha Club Hotel

 

the-beacha-club-photos-exterior-hotel-information

(各部屋が宿泊場所)

swimming_pool_the_beacha_club_hotel_krabi_phi_phi_islands_jcivtv

(海の目の前にあって、プールもある!)

img_8460

(部屋はシンプルだけど泊まるには十分)

img_8459(今回の旅を通じてテレビは見てないけどある)

img_8454

(部屋にあるものもシンプル)

img_8458

(出入り口)

これで値段は1300B(デポジット1000B)

値段は普通だし、ビーチも近いんだけど

ここは絶対にお勧めしない!

 

理由は夜になるとわかる!

クラブの爆音が夜中の2時くらいまで流れ続ける!

おかげで夜中までは全然寝られなかった!!!

耳栓があらかじめ付いてるけど意味ない。

 

ここに泊まるんであれば

2時までは飲んで遊ぶ!

 

という心持ちの人だけです!

 

無事帰国できるのか?

 

ということで大半が食虫毒の話ですいません!

無事回復して日本に帰国することができるのか!

次回をお楽しみに!

 

GIKILI

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More

おすすめコンテンツ

主にネットビジネスの始め方や方法、個人ビジネスにおける考え方(マインドセット)をメール形式・音声形式にて配信。あなたのライフスタイルを変える方法をお伝えします。情報を求めている方は是非クリックしてみてください!
メールマガジン以外にもLINEでも情報発信を行っています。 最新のビジネス情報、投資情報を求めている方は友達登録をしてみてください♫
YouTubeにて具体的なビジネスのやり方等の講義、音声を無料配信しています。「今すぐにでも取り組みたい」という情熱のある方必見です!!!
バイクでのツーリングや海外での旅動画を配信しています。もし興味の湧くチャンネルを発見したら是非視聴してみてくださいね♫
  • Slide image

  • Slide image

  • Slide image