タイ旅4日目〜いよいよピピ島へGO〜

タイ旅4日目〜いよいよピピ島へGO〜

サワディークラップ!GIKILIです!

ついに!ピピ島へ!

この旅で1番楽しみにしていたスポット♬

 

フェリー乗り場へ

 

パトンビーチからピピ島へのフェリー乗り場までは

ちょっと離れていて、車で1時間弱。

11時発のフェリーがあるのは調べていたけど

詳しいフェリー乗り場はわからず!

 

とりあえずチェックアウトのついでに

ホテルの従業員の方に聞くとビーチ付近のタクシーか

ホテルの車で港まで送るか(有料)だそう。

 

前日調べたところパトンビーチから港までは

タクシーで大体600〜700Bらしい!

ただビーチまで行くのが面倒だったのと

フェリーを逃してピピ島に着くのが遅くなっても嫌なので

ホテルの車を依頼(お値段1050B)

ホテル料金だから割高なのは覚悟の上。。。

そこから港へGO!!!!

 

いざピピ島へ

 

img_4922 img_4921

港に着いたのが10時50分!急いで受付へ!

乗るフェリーによって金額は違うけど、基本的には片道600B、往復1000B。

ネットで調べた感じだとホテルの宿泊料金とセットだったり

ピピ島の観光ツアーとセット金額なんかがあるみたい!

事前予約とかだと安く行けるかも!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-04-11

(フェリーの中はちゃんとした席もあります。座り心地もなかなか良い)

DCIM100GOPROG0010871.

(あえて座らず見晴らしの良い場所へ)

 

港からピピ島までは1時間半〜2時間

天気や風にもよるけど結構揺れる!

酔いやすい人は酔い止め必要だと思う!

同乗していた外国の方もかなり辛そうだった〜

 

正直ピピ島に着くまでの約2時間はすごく暇!

本を読んだり、日焼けをしたり、音楽を聴いたり・・・

それぞれが自由な時間を過ごしている感じ!

 

ピピ島到着

 

img_8310

(ピピ島の港が見えるとテンションが一気に上がる)

img_4938

(島国って感じのボートもたくさんあって良い景色)

フェリーに揺られること2時間

最初は全く見えなかった島がだんだんと大きくなってくると

自然とテンションも上がってくる⤴︎⤴︎⤴︎

港付近にはスピードボートであったり、小さなボート

クルーザーなんかもあって、これぞ南国の景色って感じ♬

img_8323

(入島料として20B最初にとられる)

船から降りると最初に入島料の20Bを払います。

そして港は大賑い!

各々のホテルの関係者が待ってくれています!

img_8328

(港付近は観光客でいっぱい)

ホテルの宿泊客が揃うまで少し待たされたので

2人してビーチサンダルを購入(200B)

この旅を通じて言えることだけど、雨季のタイにはサンダルは必須!

現地で買うのも良いけど履きなれたサンダルがあれば

それの方が足にも優しい!

 

今日の宿泊ホテル

 

ホテルの兄ちゃんに連れられて歩くこと15分

(おそらくピピ島のホテルで1番遠い)

最初の賑わっていた場所からも離れこんな場所へ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-11-05

(道の真ん中に可愛らしいワンちゃんが!)

 

今日の宿泊ホテルは

The Cobble Beach Hotel

 

9058080_30_z

(ホテルのフロント)

 

ネットで調べた時に眺望が良かったので予約(1部屋5000円)

チェックインはすぐに終わり部屋へ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-09-04

(なかなか急な坂道)

39478232

(バンガローが並んでる)

9058080_53_z

(実際泊まったのは違う部屋だけどこんな感じ)

9058080_54_z

(シャワー・トイレ・洗面所)

写真だとわからないけどそこまで綺麗ではない!

まぁ日本でバンガローに泊まるのと変わらない。

img_8334

(部屋からの景色 目の前に海が)

景観はすごくいいと思う。

プールもあって海を眺めながら、食事もできる!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-16-28

(早速プールに入る)

天気が曇りだったのが残念!

それでもプールから見える景色は絶景だよ♬

ただ最初にも行ったけど港からかなり遠い↓↓↓

でも荷物はホテルの兄ちゃんが台車で運んでくれる!

(外国の3歳くらいの子も座って運ばれてた!笑)

 

でもホテルに向かう途中に変な奴(酒酔いなのか薬なのか・・・)

が居たり、港から離れるにつれて人も減るから

安全面を重視する方や子供連れにはオススメしません!

 

ピピ島散策

 

お腹も空いたので昼食ついでにピピ島散策♬

港付近には飲食店・お土産屋・ツアー代理店

カメラショップ(GoProも売ってる!)

もちろんコンビニも沢山ある!

ところどころにBarがあって外国の人が飲みまくってる!

 

途中良さげなお店を発見しそこでお昼

img_3104

(ガパオライス)

img_3107

(シーフードピザ〜悲劇の根源〜)

2人でビール飲んで、ガパオライスと特大ピザで

なっ、なんと450B(1400円くらい)

美味しかったし、大満足でした!(その時は・・・)

 

昼食を終え、さらに散策していると相方が何かに反応

ピピ島モデルのTシャツ!結構おしゃれ!

値段も300Bくらい!

僕はTシャツ横のタンクトップに惹かれた〜

カラフルで南国仕様♬

img_5055

日本じゃ絶対に買わないけどピピ島の雰囲気に飲まれて購入!笑

だって代えの服も必要だったし、色使いが綺麗だったんだもん。。。

 

それから途中のコンビニでお酒とおつまみを購入しホテルへ向かう!

 

そーいえば、この次の日からのプランはフリーになってて

ピピ島に滞在するか、2日後の深夜便で帰るから

余裕を持ってプーケットやバンコクに戻るか

色んな選択肢があったんだけど、迷わずピピ島滞在を決断!

 

なので翌日はピピ島ツアーを申し込むことに!

途中代理店があったので寄ると【半日コースで今なら300B】

というツアーがあったのでそれに決定♬

ツアーはいくつもあって

・ボートの種類(木製ボートかスピードボートか)

・まわる島やスポットの数

・体験できるオプション

などによって値段も様々

 

ちなみにスキューバダイビングメインだと3000Bくらいするし

スピードボート(とにかく速い)でのツアーも1000B〜

半日でもモンキービーチ(次回の記事で紹介)やシュノーケリング

レオナルド・ディカプリオ主演で有名な「The beach」のロケ地【マヤ・ベイ】

も入っているので十分な内容!

 

1日ツアーだとシャークポイント(サメに遭遇できるポイント)にもいけちゃう!

ツアーの内容は次回として、無事お得なツアーの予約も終え

次は泊まる場所探し!

 

歩いている途中で2人の第一印象が「ココ良いね♬」

っていうところがあったので突撃予約!(ホテルの詳細は次回)

僕の不慣れな英語力でも【日にち・宿泊数・値段】が通じれば

何の問題もなく予約完了!

 

ちなみにツアーを午前中に組んでいたもんだから

「チェックアウト後の荷物どうする」という問題が!

そこもそこのホテルに交渉し預かってくれることに!

やっぱり言葉でのコミュニケーションって大事!

マジで英語習得頑張ろう!!!

 

海を見ながら贅沢な夜

 

次の日に必要な手続きもだいたい完了し

途中で激しいスコールにあった以外は問題なくホテルに到着

 

夕日も沈んでまわりの灯りも少ないけど、それがまた良い!

img_4946 img_4954 img_4967

 

波の音を聞きながらお酒を飲んで語り合う!

キャンプでもそうだけどこういう時間が好き♬

 

img_4963

途中、ホテルの飼い猫らしきカワイイ乱入者が来た!

おそらく雑種だけど日本とは顔つきが違う!

(ピピ島にはたくさん猫が居るけど日本では見ない顔)

 

お昼をたくさん食べたせいか食欲がなく

なんとなく体もだるい(きっと疲れのせいかな・・・)

しかしこの時はさほど自覚していなかった!

これが後々の悲劇の始まりだったなんて・・・

 

それでは次回をお楽しみに〜♬

 

GIKILI

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More

おすすめコンテンツ

主にネットビジネスの始め方や方法、個人ビジネスにおける考え方(マインドセット)をメール形式・音声形式にて配信。あなたのライフスタイルを変える方法をお伝えします。情報を求めている方は是非クリックしてみてください!
メールマガジン以外にもLINEでも情報発信を行っています。 最新のビジネス情報、投資情報を求めている方は友達登録をしてみてください♫
YouTubeにて具体的なビジネスのやり方等の講義、音声を無料配信しています。「今すぐにでも取り組みたい」という情熱のある方必見です!!!
バイクでのツーリングや海外での旅動画を配信しています。もし興味の湧くチャンネルを発見したら是非視聴してみてくださいね♫
  • Slide image

  • Slide image

  • Slide image